ニュースリリース

 
ニュースリリース一覧へ

2010年12月8日
サンウエーブ工業株式会社

INAX・サンウエーブ・トステム共同
全国初の新設統合型『LIXIL(リクシル)京都ショールーム』
12月12日(日)グランドオープン
〜 総展示台数では京都エリア最大級規模*1 〜
 

 (株)住生活グループ(本社:東京都中央区 社長:杉野正博)は、傘下の事業会社である(株)INAX(本社:愛知県常滑市 社長:川本隆一)、サンウエーブ工業(株)(本社:東京都千代田区 社長:織田昌之助)、トステム(株)(本社:東京都江東区 社長:大竹俊夫)の3社による共同開設の全国初の新設統合型『LIXIL京都ショールーム』を12月12日(日)にグランドオープン。ショールーム戦略を加速させます。

 『LIXIL京都ショールーム』は、INAX・サンウエーブ工業のキッチン・トイレ・洗面化粧台・システムバスなど水回り製品から、トステムのサッシ・建材までをトータルで見ることができるワンストップショールーム。上海万博日本産業館「世界一トイレ」に採用されて話題になったINAXのゆとりのトイレ「REGIO(レジオ)」や、「らくパッと収納」が好評のサンウエーブのキッチン「サンヴァリエ<リシェル>」、住宅エコポイント制度の適用で人気のトステムの防音・断熱内窓「インプラス」など、各社のイチオシ商品を多数展示し、総展示台数では京都エリアで最大級規模*1です。(*2010年11月末現在。INAX調べ。)

 展示の全体コンセプトは京都の市場特性にあわせた「京の住風景」をイメージ。「体験トイレ」には「小袖」をモチーフにしたジュエリーモザイクをあしらったほか、2階ではショールーム建設時の調査により発見された戦国武将・織田信長が愛用したとされる「蒸し風呂」の解説パネルとあわせ「茶屋」を設置。「和の心」「もてなしの心」を表現しました。

 『LIXIL京都ショールーム』は、ショールームを会場とするイベントの積極的な開催などを通じて、年間来場者数は18,000組(月間1,500組)を予想しています。

 
 

(左写真)
INAX ・サンウエーブ・トステム共同
『LIXIL 京都ショールーム』外観

 

1.住生活グループの組織再編とLIXILショールーム


※サンウエーブの開発・管理部門は(株)LIXILに移管し、(株)LIXILの生産子会社として法人を残す予定

 2011年4月以降、主要事業会社の開発・生産・販売・管理部門は「株式会社LIXIL」として一体運営を開始します。

 また、現在全国でINAXが66ヶ所、サンウエーブが87ヵ所、トステムが77ヵ所、計230ヶ所のショールームが存在しますが、「既存のショールームへの統合」もしくは「ショールームの新設」でトステム・INAX・サンウエーブの統合を全国で展開し、95ショールーム(統合:72、新設:23)とします。「既存ショールームへの統合」は2011年4月までに、「ショールームの新設」による統合は2013年3月までを目処に完了を予定しています。『LIXIL京都ショールーム』は「新設統合型」のショールームとして全国初の「LIXILショールーム」です。

 

2.『LIXIL京都ショールーム』の特長

1)1階ではINAX・サンウエーブ・トステム商品をワンストップでご覧になれます。
 京都ならではの空間展示を目指す、INAX・サンウエーブ・トステムの商品を組み合わせた新しいリフォーム空間のイメージを提案します。全体コンセプトは「京の住風景」。 中央にはシックな家具を配置したウエイティングスペースを配置。待ち時間もガラススクリーンで癒しの映像をご覧いただけます。

 
 

2)2階のテーマは「ゆとり」と「選びやすさ」の両立。さらに織田信長が愛用したと伝えられる「蒸し風呂」解説コーナーを設置

 2階ではシステムバス10台、トイレ8台、洗面化粧台8台を設置。豊富な商品をご覧いただけるとともに「ゆとり」の展示でお客さまをもてなします。中央には打ち合わせコーナーを配置することで「選びやすさ」にもこだわりました。
 さらに、ショールーム建設時の調査により、この地で織田信長が愛用し、客人をもてなしたとされる「蒸し風呂」の遺構が発見されました。その記憶をショールームに留め表現するため、パネルによる解説とあわせ小さな「茶屋」を設置。「和の心」「もてなしの心」を表現しています。
右上:2階展示イメージ
左下:茶屋イメージ
右下:「蒸し風呂」遺構スケッチ

 
 

3)キッチン選びはまずここから。3階キッチンフロア

 3階はキッチンのフロア。サンウエーブ、INAXのキッチン14台を取り揃えました。I型キッチンからL型、対面型、アイランド型まで。キッチンに関するお客さまのさまざまなご要望にお答えします。

 
 

4)「体験トイレ」を1階〜3階に設置。「小袖」をモチーフにしたジュエリータイル

 

 1階から3階まで設置した「体験トイレ」では古都・京都をイメージした「小袖」をモチーフに、ジュエリーモザイクタイルで装飾を施しました。さまざまな意匠をこらした「体験トイレ」をぜひお楽しみください。

 

◇12月12日(日)オープニングイベント開催!

[イベント1]  

バルーンアート・・今や京都の有名人、スイキョウさんが来場。どんなバルーンアートができるかな?

[イベント2]   路上詩人・・あなたの雰囲気、オーラにぴったりの文字をあなたにぴったりの書体で書き表します。
[イベント3]   パーソナルカラー・・ミニ診断 目・肌・髪の色から「似合う色」を"シルバータイプ"と"ゴールドタイプ"の2タイプに分類し、あなたの魅力を最大限に引き出す「似合う色」を診断します。

スタンプラリーで先着500名様に「プランターマイクロファイバーモップ」をプレゼント。12月13日〜1月31日まで、オープンキャンペーンとして30万円以上のご選定で、「ご当地 選り取り選べるキャンペーン」を実施します。当選確率は4分の1!

 
◇『LIXIL京都ショールーム』の概要
所在地 京都市中京区御池通両替町上ル龍池町448番1
(京都市営地下鉄 烏丸御池駅から徒歩1分)
名称・電話番号 『LIXIL京都ショールーム』
Tel:075-231-1716
営業時間 10:00〜17:00
休館日 毎週水曜日(祝祭日の場合は営業)
年末年始・夏休み
展示面積 約185坪  ※内多目的スペース22坪
主な展示商品と点数 キッチン17セット、システムバス11セット、トイレ9台、洗面化粧台9台、3社コラボ空間展示、タイル、建材(ドア・サッシ・インテリア建材など)総展示台数では京都エリア最大級
駐車場 20台
※混雑する場合がありますので、公共交通機関のご利用をお勧めしています。
運営 コーディネーター・スタッフ 13名
 
以 上