ニュースリリース

 
ニュースリリース一覧へ

2010年5月26日
サンウエーブ工業株式会社

環境保全活動の一環としてショールームのLED照明化を推進しています。
〈サンウエーブ新宿ショールームで設置工事完了〉
 
 サンウエーブ工業株式会社(本社:東京都千代田区/社長:織田昌之助)では、環境保全活動の一環として製造・物流・オフィスの各部門でのCO2排出量の削減に取り組んでおります。
 当社における2008年度のCO2排出量(2007年度比)は、製造プロセスで12%の削減、物流プロセスで15%の削減を達成いたしました。そして今年度からはオフィス部門での取り組み強化を掲げ、当社「新宿ショールーム(東京都渋谷区)」において、従来のハロゲンスポットライトをLED(発光ダイオード)ライトに切り替える工事が4月上旬に完了いたしました。

 これによって、年間の電気代が約78%削減できるとともに、年間約10t-CO2の排出量削減を図ることができます(当社グループ全体の2008年度 CO2排出量は23,802t- CO2)。
 さらに、ライトからの発熱量が少ないため空調効率が高まるなどの相乗効果と、紫外線の発生がゼロのため展示商品の劣化抑制などの副次効果で、お客様にとって快適なショールーム空間をご提供できることになります。

LED照明化が完了した新宿ショールーム内観

以上