ニュースリリース

 
ニュースリリース一覧へ

2009年8月4日
サンウエーブ工業株式会社


子供たちの「食育」をサポートするオリジナルキッチン「キッズキッチン」が
「キッズキッチン」が『キッズデザイン賞/商品デザイン部門』を受賞いたしました。
 
 サンウエーブグループで、業務用厨房設備機器の販売およびメンテナンスなどを行う株式会社SWキッチンテクノ(本社:東京都新宿区/取締役社長:蚊野良守)では、2006年4月より提案活動を開始した「キッズキッチン」が、NPO法人キッズデザイン協議会が主催する第3回『キッズデザイン賞/商品デザイン部門』を受賞いたしました。
 『キッズデザイン賞』は、「子どもたちの安全・安心に貢献するデザイン」、「創造性と未来を拓くデザイン」、そして「子どもたちを産み育てやすいデザイン」に対する顕彰制度で、今回は過去最高の302件の応募があり、182点が同賞を受賞いたしました(商品デザイン部門は169点)。
 
■「キッズキッチン」の開発主旨と特長■
 受賞した「キッズキッチン」は、2005年7月に施行された「食育基本法」の理念に則り開発された「食育」をサポートするオリジナルキッチンです。キッチン業界ではいち早く2006年4月よりコンプリートタイプの提案活動を開始いたしました。また、2006年10月に開業した「キッザニア東京」のパビリオン「ウルバノハウス」に「キッズキッチン」が常設されております。
 「キッズキッチン」は、子どもたちが食材選び・調理作業・食事そして体調管理などを通じて習得する「6つの力(食べ物を選ぶ力・考える力・育ちを感じる力・自分の体を知る力・味を知る力・つくる力)」を養うことを主眼に置いております。第1号機(コンプリートタイプ=下写真)では機能性・デザイン性において独創的なアイデアを数多く盛り込みました。例えば、(1)移動が楽なキャスター付 (2)安全面に配慮した凹凸のない取手やR加工 (3)どこでも使える内蔵式給排水 (4)子供の体位に合わせたサイズと操作性 (5)システムキッチン「アクティエス」で採用したゲート&キューブシステムの応用 など、まったく新しいキッチンカテゴリーを創出しています。
 
【コンプリートタイプ】
(仕様・参考スペック)
 幅1050×奥行600×高さ600
 ステンレストップ・IHヒーター(1.4kW)
 ¥900,000(消費税・搬入取付け費別途)
 
 その後、食育の普及に携わる識者の方たちの評価やアドバイスを元に、改良を加えたセパレートタイプを商品化し、2006年3月14日〜17日に開催された厨房設備機器展に出展し多くの注目を集めました。
 
【セパレートタイプ】
(仕様・参考スペック)
 幅1050×奥行600×高さ600(ゲート)
 幅500×奥行370×高さ500(キューブ)
 ステンレストップ・IHヒーター(1.4kW)
 ¥900,000(写真のセット価格)
 (消費税・搬入取付け費別途)
 
 私たちサンウエーブグループは、つい一昔前まで日常的な光景だった日本の家庭や食卓から育まれる家族の絆や固有の文化を何よりも大切にしていきたいと考えております。
 
以上