ニュースリリース

 
ニュースリリース一覧へ

2009年7月28日
サンウエーブ工業株式会社


スタイリッシュなデザインと充実した機能を≪納得プライス≫で
システムキッチン「サンヴァリエ〈アミィ〉」誕生!
2009年8月21日(金)全国発売開始
 
 サンウエーブ工業株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長:織田昌之助)では、1992年に発売以来、普及SK市場をリードしてきた「BMシリーズ:現行モデル〈ビーエム・プラス〉」をバージョンアップして、普及〜中級価格帯に幅広い商品対応力(機能・デザインバリエーション)をもった、新商品「サンヴァリエ〈アミィ〉」を2009年8月21日(金)より発売開始いたします。
 
■システムキッチン市場の現状■
 キッチン・バス工業会のシステムキッチン(完成品)出荷統計では、基準セット価格によって高級・中級・普及・特注の4ランクに区分されています。グラフは最近5年間のランク別出荷台数構成比推移です。
 この5年間で唯一普及SKのみが構成比をアップ(+11.2ポイント)しており、今では中級SKを上回るボリュームゾーンとなっています(08年度普及SK出荷実績:502,099セット)。
 この背景には、普及SKは価格がお手頃ながら、最近では機能・デザインなどが中級SK並みに向上してきており、購入ユーザーの商品選択が容易なことから、キッチンメーカー各社がこのボリュームゾーンに相次いで新商品を投入したことが挙げられます。
 普及SKはシステムキッチンのスタンダードとして、今後も市場の拡大が見込まれます。
 
■当社の中級〜普及SK販売戦略■
 当社では、システムキッチン市場の7割強を占める中級〜普及SKゾーンでの競争力を高めるために、昨年5月に中級SK「サンヴァリエ〈ピット〉」をフルモデルチェンジいたしました。
 そして今回は、普及SKの価格帯をベースとしながらも、スタイリッシュなデザインと〈ピット〉で好評のドアポケット「パタパタくん」をはじめとした便利な機能が選べる新商品「サンヴァリエ〈アミィ〉」を発売いたします。
 競争が激化する中級〜普及SKゾーンにおいて、当社のシステムキッチンの主力ブランドとして認知度の高い「サンヴァリエ」を冠することで、効率的な販売促進活動を通じて早期浸透を図り、このゾーンでのシェアアップを目指すものです。 
 ショールームにおいては、選択肢の広がった「サンヴァリエシリーズ」を積極的に展示し、新築・リフォーム需要を取り込んでまいります。また、当社の水回り商品のブランドである、洗面化粧台
「サンレソナシリーズ」とシステムバス「サンリフレシリーズ」とともに、水回り3点セット提案を強化してまいります。
 〈アミィ〉の本体価格は、標準的なI型255cm間口で442,500円から(税抜き)、2009年度下期の販売目標は、5,000セット/月を計画しています。
 ※〈アミィ(amiy)〉とは、英語の「amiable(やさしい・素直な)」、スペイン語の「amigo(友だち・仲間)」などから由来する造語で、シンプルなデザインで実用的なキッチンを表現しています。
 
■「サンヴァリエ〈アミィ〉」の特長■
1. 大好評の「ドアポケット(パタパタくん)」が選べる
 〈ピット〉で好評の「ドアポケット」が〈アミィ〉でも選べるようになりました。プッシュオープン式なので調理道具などの出し入れがスムーズ、キッチンワークがグンとはかどります。ポケット内のパーツはお手入れのしやすさにも配慮しています。
2. リフォームに嬉しいカウンター高さ・奥行きが選べる
キッチンのカウンター高さは80・85cm、奥行きは60・65cmを用意しました。使用される方の身長に合せて高さ選択ができ、奥行き60cmは、比較的狭いキッチン空間のリフォームに適しています。
3. お手入れや掃除が楽なシンクやレンジフードが選べる
 レンジフードの油汚れやシンクの掃除は大変なものです。〈アミィ〉では、凹凸が少なく汚れがつきにくい「ラク技クリーンフード」や、キズがつきにくく汚れをはじくステンレス製の「デュアルコートシンク」もご用意しました。
4. キッチンを個性的に映し出す扉カラーと人大シンクが選べる
 昨今キッチンは、機能性とともにインテリア性を求めるお客様が増えています。〈アミィ〉では、8シリーズ30色の扉と5色の人造大理石シンクをラインアップ、お好みのコーディネイトが可能です。さらに、ガスコンロのトッププレートも4色から選べるタイプもご用意しました。
5. ダイニングも豊富なバリエーションから選べる
 幅広いプランに対応できるようにダイニングも充実しています。食器などをたっぷり収納できるスライディングストッカーや間口や機能も選べる家電収納やハイカウンターキャビネットもご用意しました。